企業成長コンサル事業_MV
企業成長コンサル事業_MV
企業成長コンサル事業_MV

ENTERPRISE

事業

ENTERPRISE

事業

ENTERPRISE

事業
企業成長コンサル事業
企業成長コンサル事業
企業成長コンサル事業

サービスの特長

企業成長に必要な売上を拡大させるための、 販売網の拡大コンサル、アライアンスなど提携コンサルを中心に、 企業の成長ステージに合わせて私たちのその他サービスである、 経理コンサル事業、事業投資事業、M&Aコンサル事業、 資本政策事業を提供する事で企業の成長をバックアップ致します。

企業成長に必要な売上を拡大させるための、販売網の拡大コンサル、アライアンスなど提携コンサルを中心に、企業の成長ステージに合わせて私たちのその他サービスである、経理コンサル事業、事業投資事業、M&Aコンサル事業、資本政策事業を提供する事で企業の成長をバックアップ致します。

企業の成長ステージ


創業から衰退まで、企業成長のステージに合わせたコンサルティングサービス

幼年期
起業・創業

経理コンサル・企業成長コンサル・事業投資コンサル

成長期
新規事業展開

経理コンサル・企業成長コンサル・事業投資 ・M&Aコンサル・資本政策コンサル

熟年期
承継・M&A

経理コンサル・企業成長コンサル・事業投資 ・M&Aコンサル・資本政策コンサル

衰退期
事業徹底・改革

M&Aコンサル・資本政策コンサル

企業の成長サイクル


企業には創立から衰退まで、次のような成長サイクルがあります。

幼年期
起業・創業

第一のフェーズは企業の創業と事業の立上げです。 最初は事業もまだ確立していないため、如何にスピード感を持って企業を成長期へと持っていけるかが成功のカギになります。投資家やベンチャーキャピタルから積極的に資金を調達して事業の確立を目指したり、 引き合いを頼りに事業を徐々に拡大していき、ブランド認知を広げていきます。

成長期
新規事業展開

事業に対する顧客やリピーターが増加していくと収益が安定していき、“人材確保”という課題が出てきます。 企業の成長に人材確保は欠かせないポイントなので、このフェーズで確保した人材は将来的に 経営上欠かせない人材になる可能性が高いです。そのため、人材のスキルに加えて人間性なども重視する必要があります。

成熟期
承継・M&A

新規事業展開や事業拡大、人材確保を続けていくと組織はどんどん大きくなっていき、成熟期へと入ります。 しかしそこで成長がストップするわけではなく、一度組織体系や業務全体を見直し、更なる成長を遂げるために必要なフェーズです。

衰退期
事業徹底・改革

事業による収益が低下していくと企業は衰退期に入ります。この時「事業撤退か改革か」 の選択に迫られることになるでしょう。収益が低下している事業に高い投資価値がないと判断すれば 早々に事業撤退することも大切ですが、改革を実行することで収益が回復したり、 より高い収益が見込めるような事業には様々な方法で改革を加えていきます。

成長戦略について


中小企業が自社の成長戦略について考える際は、前述した成長の定義についてはもちろん、以下の2つの視点から戦略を考えることが大切です。

専門化戦略

“専門化”とは企業が提供する製品の独自性を強めることです。 専門化する領域を明らかにして、競合他社に真似できない力やサービスを確立することが大切です。

外部連携化戦略

“外部連携化”とはいわゆるアウトソーシングサービスを利用することで、外部資源を有効活用して会社の生産性を向上するための戦略です。中小企業では人材不足による生産性の低迷を解決するためにサービス提供会社と連携して会社の一部業務を外注したり、クラウドサービスを利用して情報共有促進化を図ることで成長戦略を行うケースが多くなっています。

お気軽にお問い合わせください。

お電話でのご相談、お問い合わせはこちらから

TEL 06-4709-3085
(平日 09:00~18:00)

メールによるご相談・お問い合わせはこちらから

お問い合わせ

お気軽にお問い合わせください。

お電話でのご相談、お問い合わせはこちらから

TEL 06-4709-3085
(平日 09:00~18:00)

メールによるご相談・お問い合わせはこちらから

お問い合わせ

お気軽にお問い合わせください。


お電話でのご相談、お問い合わせはこちらから

TEL 06-4709-3085


(平日 09:00~18:00)

メールによるご相談・お問い合わせはこちらから

お問い合わせ