資本政策事業_MV
資本政策事業_MV
資本政策事業_MV

ENTERPRISE

事業

ENTERPRISE

事業

ENTERPRISE

事業

資本政策コンサル事業
資本政策コンサル事業
資本政策コンサル事業業

資本政策コンサル事業とは

未上場企業から株式公開企業を目標とする会社は、
新規株式の発行・既存株主の整理などを行う事を資本政策と言います。

未上場企業から株式公開企業を目標とする会社は、
新規株式の発行・既存株主の整理などを行う事を資本政策と言います。


目標を決め、それに合わせたシュミレーション作成


1成長資金の調達

2創業者もしくは、経営者の安定した持ち株比率を維持

3経営陣、役員、従業員の福利厚生の確保

4適切な創業者利益の確保

5株式公開の為の要件を満たす

すべての目標をバランスよくクリアできるよう、資本政策ではシミュレーションが非常に重要になります。

資本政策コンサル事業の種類


第三者割当増資

第三者割当増資

最も広く利用される方法。 創業者、経営陣、既存株主、金融機関、ベンチャーキャピタル、などに対して、新株の発行を割り当てる方法。既存株主の持ち分比率が下がる。

ストックオプション

ストックオプション

新株の予約権利を、経営陣や従業員に対して福利厚生の目的で利用される事が多い。

株式の分割

株式の分割

既存株主の比率に応じ新株発行を行います。既存株主の比率を変えずに発行株式数を増やす事ができる。

株式の譲渡

株式の譲渡

既存株主の株式を、譲渡を行い、発行株式数を変えることなく、株式比率を変更する事が可能です。

お気軽にお問い合わせください。

お電話でのご相談、お問い合わせはこちらから

TEL 06-4709-3085
(平日 09:00~18:00)

メールによるご相談・お問い合わせはこちらから

お問い合わせ

お気軽にお問い合わせください。

お電話でのご相談、お問い合わせはこちらから

TEL 06-4709-3085
(平日 09:00~18:00)

メールによるご相談・お問い合わせはこちらから

お問い合わせ

お気軽にお問い合わせください。


お電話でのご相談、お問い合わせはこちらから

TEL 06-4709-3085


(平日 09:00~18:00)

メールによるご相談・お問い合わせはこちらから

お問い合わせ