経営力アップコラム_MV
経営力アップコラム_MV
経営力アップコラム_MV

COLUMN

経営力アップコラム

COLUMN

経営力アップコラム

COLUMN

経営力アップコラム

M&Aという経営戦略を取り入れましょう

イノベーション

イノベーション

2019.04.12

2019.04.12

2019.04.12

M&Aという経営手法も日本国内でも経営手法として一般的になってきました。

 

ただ一般的にはなってきてはいますが、経営者にとって、長い事業家人生の中で会社を売る、もしくは他社を買うという経験を行う事は数少ないのではないでしょうか?

 

われわれHNハンズオンパートナーズは、いくつもの会社を自身で会社を立ち上げ、拡大させ、双方にメリットのある形で、売却したり、または、他社もしくは、他社の一部の事業を買収してきた経験があります。

 

また、大変ユニークなM&Aスキームを駆使する事もあります。

大きな枠組みで、M&Aとは金融という枠組みになります。

 

最先端のグローバル金融戦略において、いわゆるMBAなどで学ぶ金融テクニックだけでなく、独創的なイマジネーションを求められます。

私たちは《金融=クリエイティブ》な発想が大切だと思っています。

事業基盤を強化するための、事業買収から、新事業への展開、業態変更、事業承継の一環としてのM&A戦略を事業戦略に組み込む事はとても重要な事だと思います。

 

しかしながら、一般的にM&Aを実施して、相乗効果を発揮した事例より、思っような効果がでなかったり、逆に損をしてしまうなどという事も多く発生しています。

 

最近では、数多くのM&Aを駆使して大きく業績を伸ばしているライザップといく会社がありますが、その多くは相乗効果が出ずに、業績を逆に悪くしてしまっています。

 

そこで、私たちは、売り買い前の段階から、重要な部分をしっかりと踏まえて取り組んでいます。

 

①お互いのビジネスモデルの理解

②お互いの企業文化の理解

③会計デューディリジェンス

④法務デューディリジェンス

⑤適正価格の算出

⑥経営視点でのコンサルティング

 

特に、なぜ、その案件をM&Aした方が良いのかという経営面からのアドバイスを、行なっています。

 

実業で実経営を行なってきた実績や経験を元にしたコンサルティングが出来るのが私たちの強みとなっています。

 

業界の再編を行うような大掛かりのM&Aから、一部の事業を譲渡するような小規模なものまで、柔軟なご相談やコンサルティングをおこなっています。

 

具体的なスキームなど、このコラムで、お話ししていきたいと思っています。

pick up